アレルギー性鼻炎の対策 空気清浄機

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 

空気清浄機でアレルギー性鼻炎を改善できる?

アレルギー性鼻炎の主な原因である、空気中のハウスダストやダニを吸い込んでくれる空気清浄機。

 

単純に考えれば、空気清浄機を使用すれば、アレルギー性鼻炎は改善されそうです。
原因物質を吸ってくれるのですから、アレルギーの症状も出なくなるのでは?

 

私もそう思って、空気清浄機を購入して、毎日使用してみました。
重度のアレルギー性鼻炎である私の鼻炎症状はどうなったかというと・・・

空気清浄機の効果は・・・

空気清浄機を使用し始めて、気分的には「空気がきれいになっている!」と感じることが出来ました。
ホコリや匂いを自動センサーで察知し、弱・中・強を自動的に切り替えてくれます。

 

気分的には良かったのですが、肝心の私の鼻はというと・・・
全くと言って良いくらい変化なし(苦笑)

 

個人差はあるんでしょう。環境や鼻炎の原因も人それぞれ違いますし。
私には全く効果はありませんでしたが、改善する人は改善する・・・かもしれません。

 

今になって思えば、私のアレルギー性鼻炎は空気清浄機で改善されるはずがなかったのです。

空気清浄機がアレルギー性鼻炎に効かない理由

私は20年以上アレルギー性鼻炎に悩まされていましたが、今は症状を抑える事が出来ています。

 

私のアレルギー性鼻炎の原因は、布団にありました。
布団を防ダニの物に替えたその日から、症状がほとんどなくなったのです。
私が使用している防ダニ布団は、
ダニ、ハウスダスト対策 埃が出ない防ダニ布団カバー ミクロガードにまとめましたので参考にどうぞ。

 

原因が布団にあるのですから、いくら空気清浄機を使って、空気中のアレルゲンを除去しても意味ありません。
布団からアレルゲンは発生し続けていますし、毎晩布団で眠っている時にも、アレルゲンを吸引してしまうからです。

 

なので、空気清浄機は、布団のダニやハウスダストが原因のアレルギー性鼻炎には、効果が薄いと私は考えています。

 

 

もし、空気清浄機を使うとしたら、日本製の物は避けた方が良いでしょう。
日本は空気清浄機のスペックの基準が非常に低いからです。

 

海外は基準が高く設定されているので、
空気清浄機としての能力は、日本製の物の比較になりません。

 

なので価格は日本製の倍以上はします。
そして、結構音がうるさいのも特徴です。

 

何故かというと、海外の空気清浄機は、
「クリーンな空気を排出しながら、空気を循環させる」
事を目的として作られているので、空気を排出させる力が強いのです。
その為に強力なモーターを搭載していて、その駆動音がうるさいわけですね。

 

日本製の空気清浄機は静かですが、空気を循環させることが出来ないので、
部屋全体の空気を浄化する事は難しいのです。

 

 

海外の空気清浄機でお勧めなのは、スウェーデンのブランド「ブルーエア」の製品です。
日本製品と比べると価格は高いですが、どうせ使うなら効果のあるものを使わないと意味がないですからね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加