アレルギー性鼻炎と漢方

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 

アレルギー性鼻炎は漢方で治せるのか?

アレルギー性鼻炎の対策として、漢方が用いられている事は有名です。
漢方を処方する医師もいますし、薬局などでもアレルギー性鼻炎に効果があると謳われた漢方は多数存在します。

 

しかし、「実際のところ漢方はアレルギー性鼻炎に効くの?」と多くの方が疑問に感じていると思います。
試してみたいけれど、本当に効果があるのか分からないし、
金銭的なリスクの事を考えると、漢方を本格的に服用するのを躊躇してしまいますよね。

 

アレルギー性鼻炎に漢方は効く?効かない?

 

私自身も、アレルギー性鼻炎なので、漢方については興味があり、いろいろと調べてみました。
結論から言うと、漢方はアレルギー性鼻炎に効果があります。

 

実際に漢方でアレルギー性鼻炎の症状が改善されたという人は多いです。
しかしそれ以上に、改善されなかったという人も多数います。
・・・結局のところどうなの?という感じですが、効く人には効くし、効かない人には効かないとしか言えません(苦笑)

 

アレルギー性鼻炎の症状は人それぞれですし、その原因も、体質も人それぞれです。
なので万人に効く治療法が無いのと同じように、万人に効く漢方は無いのです。

 

しかも、実際に症状が改善されたという人の意見を聞いても、「半年間飲み続けたら改善した」とか、
「服用し始めて3か月後から効果が出てきた」とか、効き方にも差があります。

 

なので、その辺の薬局で漢方薬を買ってきて、数週間飲み続けたからと言って、
実際に漢方が効くかどうかなんて、判断しようがないという事です。

 

 

スポンサードリンク

 

自分の体質に合った漢方を選ぶ

 

対処療法的な漢方もあれば、体質を改善する漢方もあります。
素人が少し調べたくらいでは、自分の体質や症状に合った漢方を、
自分で選んで、症状を改善していくというのは、あまり現実的ではないと思います。

 

ものによっては重篤な副作用のリスクも伴います。
軽度のものでは、胃腸障害、熱やじんましんが出る、むくみ、動悸、不眠、血圧が上がるなどです。
一般的な薬と同じように、副作用の可能性はあるので、そういった意味でも、素人判断では漢方による治療は難しいと思います。

 

多くの漢方薬は、その人の体質や症状に合ったものでないと、十分に効果を発揮することができません。その体質を見極めるためには、こちらで説明する漢方特有の”ものさし”が必要で、漢方に詳しい医師は、その”ものさし”をもとに、あなたに合った漢方薬を選んでくれるのです。

出典:漢方の基本を解説する簡単漢方ガイド|漢方ビュー 漢方・漢方薬のポータルサイト

 

では、アレルギー性鼻炎を漢方で治療していきたいなら、まずどうすれば良いのか。

 

やはり、漢方に詳しい医師に診察してもらうのが一番です。多くはないですが、漢方に詳しい病院は増えてきているようなので、
まずはそういった病院が、地域にあるかどうかを検索してみるのが良いですね。
また、漢方は保険が適用されるので、医師の処方箋があれば、コストも抑える事が可能です。

 

漢方に詳しい病院・医師検索サイト紹介|漢方ビュー 漢方・漢方薬のポータルサイト

 

どうしてもそういった病院が、住んでいる地域に見つからない場合は、漢方を扱った薬局で相談してみるのも良いと思います。
ただやはり、体質や健康状態などを総合的に見て判断してくれる医師が一番ですので、
優秀な医師に出会えるかどうかが、漢方での治療の命運を分けると言っても過言ではないと思います。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加