防ダニ布団の効果は抜群だった!

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加 

防ダニ布団とは?

防ダニ布団とは、読んで字のごとく、ダニの繁殖を防ぐ機能を有した布団の事です。
ただ一口に防ダニ布団と言っても、各メーカーから発売されている防ダニ布団は、全て同じと言うわけでありません。
ダニの繁殖を防ぐ事は同じですが、その方法が違います。大きく分けると、

 

  • @薬剤を使う防ダニ布団
  • A繊維を特殊加工した防ダニ布団

 

この2つのタイプに分けることが出来ます。購入の際は、どちらのタイプを選ぶのか、しっかりと検討しなくてはなりません。

 

@薬剤を使う防ダニ布団

 

布団の中綿、シーツ、カバーなどに、ダニが近づかないような加工を施します。薬剤を繊維に練り込んだり、
出来上がった生地に薬剤を付着させたりして作られています。
人体に影響がないようにテストをしているようですが、薬剤を使用した布団で眠るのは、あまり気分的に良くないですね。

 

それから、薬剤による防ダニ布団の多くは、天日干しして紫外線が当たると、効果が半減してしまいます。
布団のダニ対策に、大きな効果を期待できる天日干しが出来ないとは、本末転倒ですね・・・。

 

A繊維を特殊加工した防ダニ布団

 

最近の防ダニ布団の主流になりつつあるのがこちらです。
薬剤は一切使用せず、繊維を特殊加工することで、ダニの繁殖を防ぎます。
通常使われるよりも細い繊維を使用し、それを隙間なく編むことで、ダニやホコリが通り抜けられなくなります。

 

普通の布団ですと、ダニは布団の中に自由に出入りする事が出来ます。
そして、布団の表面に付着したダニが中に入り込み、そこで大量に繁殖します。
また、布団の中で繁殖したダニや死骸、糞などが空気中に放散し、家中でダニが繁殖してしまいます。

 

ダニが通り抜けられない加工を施した防ダニ布団なら、ダニが繁殖し、部屋中に撒き散らされる事が無くなるため、
ダニアレルギーやハウスダストアレルギーに大きな効果を発揮するのです。

 

 

 

防ダニ布団の効果は?

@薬剤を使う防ダニ布団

 

薬剤を使用する防ダニ布団の方は、あまり効果は期待できないです。
ダニが近づきにくくなるというだけなので、根性あるダニならガンガン繁殖しそうです(笑) 虫よけスプレーをしても蚊に刺されるのと同じです。
どの程度効果が持続するのか調べてみましたが、どの商品を見ても、
はっきりとした持続期間が書かれていないので、かなり胡散臭いなーという印象です。

 

ただ、こういった商品でも、新品の物はダニに汚染されていないわけですから、
一時的にダニアレルギーの症状が改善される可能性は高いでしょう。

 

A繊維を特殊加工した防ダニ布団

 

こちらは今現在、私も使用していますが、かなり効果が高いです。
使用してからアレルギー性鼻炎の症状が改善され、鼻水・鼻づまり・くしゃみに悩まされる日々から解放されました。
ダニやハウスダストが原因で引き起こされている、アトピーや喘息にも効果が期待できます。

 

それから、部屋のホコリが驚くほど減ります。床や机などに溜まっているホコリの多くは、
布団から発生した物なんだなーと改めて実感しました。

 

実際に私が使用している防ダニ布団の「ミクロガード」の使用感や写真などをまとめましたので参考にどうぞ!

 

 

⇒防ダニ布団ミクロガードの詳細はコチラ

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加